服毒自殺で死ぬ方法 服毒自殺の死に方 服毒自殺の方法






 ☆猛毒っぽい、シアン化ナトリウム
シアン化物 シアン化ナトリウムの図



服毒自殺の方法

 ☆服毒自殺未遂で救急搬送されていく赤い袋にくるまれた人
毒を飲んで自殺を図った女が病院に運ばれる様子



服毒自殺とは、自殺を目的として薬及び毒物を服用する行為のこと。

睡眠薬の大量服用は、死ぬまでに息が出来ないほどの激しい嘔吐あり。

意識朦朧として死ぬが、多数の人は成功せずに救急車で運ばれて腸内洗浄で終了。


服毒自殺未遂者の心の叫び

  楽しいことなんて一つもない

  デパス50錠と酒を飲んだ

  ああ、もうこれで、楽になれるのだろうか・・・



処方されている薬で服毒自殺は難しい

 ☆医者から処方された大量の薬(薬も大量服薬すれば毒となる)
医者から処方された沢山の薬


 現在、市販されている薬は、安全性が飛躍的に高まっており、致死量というのは、とんでもない量を一気に飲まねば達成不可能だ。それに対して、処方箋が必要な薬は、薬局で販売している薬よりかは致死量は少量で済む薬剤が多い。しかし、やはり、それなりの大量を一気に服用せねば、死に切れない。

 もしも、一気に死に切れなかったとしたら、重篤な身体障害及び知的障害を一生にわたり背負ったまま、生きていかねばならなくなる。


除草剤を飲んで服毒自殺は可能なのか?

 ☆市販されている除草剤も、人間が飲めば猛毒となるぞ☆
除草剤


 除草剤で服毒自殺は可能か?という質問ではあるが、多分、可能だ。しかし、どれほどの容量を飲めば死ねるのかは、当然、除草剤に表示されてはいない。説明書にも載っていない。なにせ、除草剤とは、草を人工的に枯れさせることを目的として開発されたものであり、人を人工的に殺す為に開発されたものではないからだ。

 故に、致死量が不明な毒物である除草剤を飲むとなると、相当の勇気が必要だ。それに、苦しみ・痛みも相当なものとなるであろう。
 

醤油一升飲んで死ぬ服毒自殺方法

 ☆お醤油を小皿に注いでいるところ
醤油


 醤油を大量に一気に飲んで死ぬことも、広義には服毒自殺の方法に含まれる。なぜなら、少量ならば人体にとり塩分の補給目的で有益な醤油であっても、物凄い量を一度に大量摂取してしまえば、それはとんでもない毒物に変貌するからだ。なんであれ、適度・適量が大切なのだ。


煙草を食べて服毒自殺する死に方

 ☆外国の有名な煙草
煙草


 煙草で服毒自殺は可能か?タバコは吐いてしまうそう。まずいから吐いてしまう。そう、煙草は食べ物ではない。あくまでも、火を点けて、香りと、煙に含まれる味を楽しむものだ(まあ、あくまでも、愛煙家のみが煙の味を美味しいと感じるのだが)。なので、煙草の葉っぱとか、フィルターとか、巻いてある紙とかを直接に食べる代物ではない。

 もしもそんなことをすれば、煙草の葉には猛毒が含まれている為、それはすなわち、服毒自殺者と化してしまう。だから、幼児の煙草の誤飲事故で、よく死亡事故が起こっているのだ。 


服毒自殺とは何か?の説明

 ☆服毒して搬送中の服毒自殺志願者の様子
毒を飲んで自殺を図った服毒自殺未遂者の搬出


服毒とは、薬品を服用することにより自殺を図る行為のこと。

 服毒自殺に用いられる薬品は、必ずしも劇薬や毒薬とは限らない。

 薬品が化学物質である以上、どの薬品でも自殺は可能だと考えるべき。

 つまり、身体に害のある物質を大量に摂取すること、又は、少量であっても、人体にとり有害なものを致死量接収すれば、死んでしまうということだ。


服毒自殺の作用量、中毒量、致死量について

 ☆服毒自殺に用いられる毒を含む草。名前はポックリ草
毒草自殺に用いられる毒草


 薬品には作用量、中毒量、致死量がある。

 薬局で簡単に購入可能な薬品は、中毒量に到達するまでに膨大な量を服用する必要あり。

 身元を明かさねば購入不可能な薬品や、医療関係者しか入手不可能な薬品は、服用すれば直ちに中毒量に達する可能性あり。

 作用量、中毒量、致死量には個人差あり。

 薬品を服用した人の年齢・体格・健康状態や、その薬品に対する耐性等により異なる。故に、どの薬品をどれだけ服用すれば確実に死ねるという基準はない


服毒自殺のメリットとデメリット

 ☆自宅で服毒自殺で死んだ人間の死体
部屋の中で服毒自殺などして自殺した女性の様子


 服毒自殺とは、成功すれば、摂取した毒物にもよるが、ごく短時間で死ねて、かつ死後の身体の損壊もない、理想的な自殺手段になるかもしれない。

 アルコールと共に薬品を服用し、眠りに就いたら死ねるのが理想である。

 しかし服毒自殺は未遂率がとても高い。中毒量に到達した時点で嘔吐してしまうから。

 中毒量に到達する可能性の高い薬品は、医療関係者しか入手できない。一般庶民がそれらの劇薬を入手するのは不可能であろう。

 身近にある毒物を摂取してしまう人もいる。例えば、タバコに含まれるニコチンは、食べれば青酸に匹敵する毒がある。

 塩酸、硫酸等の毒物を摂取した場合、大抵、食道に焼けるような灼熱感があり、激しい嘔吐を引き起こす。


向精神薬を服毒自殺に用いる時の注意点

 ☆向精神薬と麻薬・覚醒剤の効能の違い
向精神薬と麻薬・覚醒剤の違い


 向精神薬の幾つかは、薬剤の組み合わせにより致死量が激減するものがある。特定の脳内物質の放出を促す薬品と、その再吸収を遮断する薬品といった、作用秩序に重複した薬品などがこれにあたる。

 複数の余った薬や頓服薬を併せて多量に飲むことにより、オーバードーズにより死ぬことも可能。

 向精神薬は病状を劇的に緩和する印象があるが、副作用の苦痛を嫌悪して薬を飲まないで余らせてしまう患者が多い。その為、向精神薬を多量に貯蔵して、ある一定量まで増えたら、それらを一気に服用して死のうとするケースが後を絶たない。

 飲んでも副作用しかなく症状を緩和しない薬を俗称で[ラムネ]と呼ぶ。

 服毒自殺希望者は、飲むふりをして、飲まないで大量に畜薬してしまう。

 脳間基質の脂質に浸透し、神経伝達系に強い影響を与えるアルコールの併用により、より少ない量で影響を与える薬品も多い。

 脳内物質は体内臓器においても普遍的に存在する物質であるが、その作用や機能の多くは解明されていない。一方で、向精神薬の誤った使用方法により、それらの物質に作用し、悪性症候群、心臓発作、肝機能障害、重篤な場合には強いショック症状を伴う全身症状を引き起こすことが知られている。

 向精神薬であるリチウム製剤は、作用量・中毒量・致死量が近く、単独服用で生命に影響を及ぼす事がある。向精神薬による自殺の可能性が判明した場合、すぐに救急車で最寄りの病院へ搬送する。

 体内にある薬品を大量の水を用いた胃洗浄で洗い流し、また薬品の作用を抑える薬(副腎皮質ホルモン等)の投与等、緊急の対応が必要となる。

 もしも服毒自殺を試みた後、長時間にわたり放置した場合、生還率は極めて低く、生還しても重篤な後遺症をもたらすかもしれない。


賃貸物件で服毒自殺した場合の損害賠償関連の話

 ☆賃貸物件の一般的な間取り
賃貸物件の間取り


 賃貸物件で服毒自殺者が発生すれば、当然、賃貸物件の管理会社や大家さんに迷惑をかけることとなる。物件というのは、集合住宅の場合、その一室のみで影響が収まるのではない。沢山の賃貸の部屋がある中の一室で自殺や殺人事件が発生した場合には、その物件全体に深刻な影響が及ぶのだ。

 その影響とは、他の住民が、気持ち悪がって退去するとか、新規入居者が全然入らないとか、まあ、色々とある。なので、服毒自殺者の遺族が、服毒自殺が発生した部屋の退去までの賃貸分のみを負担すればOK!という訳ではない。その賃貸物件全体にまで波及した損害分を補填する必要があるのだ。

 勿論、大抵の場合、服毒自殺を遂げるような者というのは、金銭的に困窮した末の自殺であろうから、その遺族もまた、大抵貧乏であろう。故に、何百万円、時には一千万円以上の費用負担など、到底無理であろう。

 だから、賃貸物件の中で服毒自殺を遂げようとしている者は、自分が死んだ後のことまで考慮に入れねばならない。それに、服毒自殺をしたとして、必ず自分が死ねるとも限らない。もしかすると、助かってしまうかもしれない。否、データからは、余程の劇薬でない限りは、助かってしまう確率の方が高いのだから。

 そして、もしも服毒自殺後に助かった場合には、その服毒自殺者本人に多額の賠償請求が及ぶことは当然のことであり、更には、多額の医療費負担も重なることとなる。しかも、自殺行為には健康保険は適用されないので、入院及び治療にかかった費用は、全て全額自己負担となる。


服毒自殺するのに適した場所とは?

 ☆屋外で服毒自殺するのに適した森の中。但し、服毒自殺後の死体は獣に食い荒らされて、キノコも生える
森の中


 服毒自殺に適した場所は、やはり、山の中とかではないでしょうか?もしくは、誰にも迷惑がかからない森の中の廃墟とかね。賃貸物件の中で服毒自殺をするのは、最悪です。その理由は、前述した通りの理由であります。

 故に、服毒自殺というのは、大抵の場合、単独死なのであるから、誰にも迷惑がかからない場所で死ぬべきだ。まあ、青木ヶ原樹海の中とかかな。森の中とかがいいかもしれない。あと、海岸沿いに植えてある松並木の中でとか。でも、屋外だと、電話がないので、携帯電話を持っていた方がよいかもね。もしも翻意して助かりたく思った時に、直ぐに119番出来るように。


服毒自殺するのに適した年齢とは?

 ☆人の体力劣化特性の図
人の体力劣化特性


 服毒自殺に適した年齢というのは存在しない。人体を殺すような劇薬にとっては、子供だろうが、老人だろうが、結局は、死んでしまうのだから。しかし、勿論、健康な成人よりかは、体の小さな子供とか、体の弱い老人とかの方が、同じ容量であったとしたら、より服毒自殺を遂げ易いと言えよう。


続・服毒自殺の知識

 ☆服毒自殺で死のうとしたが死に切れなかった男性の入院患者
服毒自殺で死のうとしたが死ねなかった服毒自殺未遂者の男


 服毒自殺に用いる薬品の代表格としては、青酸カリ等の劇物とか、睡眠薬等だが、最近の睡眠薬では多量に服薬しても死ねない。青酸カリは死んでしまうけど。

 服毒自殺の難点は吐き出してしまうことだが、吐き止め・睡眠導入剤・嚥下ゼリー等で回避可能である

 誰かの所有地ではなく、死ぬまでに発見されにくい場所を確保する必要がある。誰かの所有地で服毒自殺してしまった場合には、損害賠償が発生する危険性がある。誰しも、自分の所有地の中で赤の他人の、自殺による死体が発生することなど、希望しないであろうから。

 農薬・シアン化合物を経口する服毒自殺がある。

 主に若者が多用した服毒自殺の薬品として、ブロバリン系の睡眠薬が昔は多用されていたが、現在は製造・販売は中止されている。

 シアン化合物は、血中の赤血球がシアンと結びつき、酸素を運ばなくなり、窒息死する。しかし、シアン化合物を使用した服毒自殺に関しては、医療関係者や医学部の大学教授とかでなければ無理であろう。あとは劇物製造業者の会社員とか。

 しかし、シアン化合物を用いた服毒自殺に関しては、安楽死のようには死ねない。もがき苦しみながら、何時間も経過した後、ようやく死ねる、という手順を踏むであろう。

 DV・障害児の子育て等のストレスから、一時の気持ちの迷いというか、よく考えもせずに、一気に服毒自殺をする事例もある。その場合、事前の準備は皆無なので、身近にある醤油の大量服用のような形で服毒自殺は行われる。但し、当然、ちゃんとした劇薬ではないので、確実に死ねる保証などない。それに、服毒自殺後に、痙攣や痺れ等の身体障碍が残ることも充分に考えられる。

 服毒自殺後の具体的な後遺障害としては、周囲の白い目、痺れて不自由になった身体、支離滅裂になった頭、身体中の腫れ、目は見えず、ろれつが回らない、会話にならない、等の後遺症が残る。


薬物自殺未遂をした場合はどうか?

 ☆服毒自殺で死んだ自殺者の遺体搬出風景
服毒自殺で死んだ自殺者の遺体の搬出


 発見され次第、病院に運び込まれて、口や鼻からチューブを入れられて胃の中をお湯で洗浄されることになる。鎮静剤を与えてから胃の中を洗浄する。それで数日間も入院する羽目になる。


服毒自殺の手間と苦痛と迷惑と致死度と見苦しさとインパクト

 ☆服毒自殺未遂で重症となり入院する羽目となった人
服毒自殺で死んだ服毒自殺者


 服毒自殺の手間

 服毒自殺は、首吊り自殺に比べて、手間がかかる。それは、まず、人体を死に至らしめる程の人工的な劇物・劇薬か、或いは、自然界に存在する毒物を入手する必要があるからだ。

 前者は医療従事者で、かつ医薬品の管理があやふやな医療機関や研究機関の従事者ならば入手可能かもしれない。しかし、それは、現代では極めて難しいのだ。どの医療機関であれ、劇物の管理は記帳して管理しているからだ。たとえ医者や看護師が死に至るどのような医薬品を持ち出そうとしても、いずれバレてしまう。

 まあ、持ち出したその日の内に服毒自殺する気ならば、別にいいかもしれないけど。しかし、そのようなことを一度したら、医師免許はく奪とか、看護師免許はく奪の憂き目に遭うであろう。

 勿論、医療従事者ではない一般人が毒で死のうとした場合には、それなりの毒を入手する必要がある。勿論、ドラッグストアで販売しているような生易しい睡眠薬等の薬では、大量に摂取しても、中々死ねないから、無理っぽい。

 故に、毒キノコとかを入手する必要がある。しかし、毒キノコも、フグ毒も、これらは大変に苦しんで死んでいくこととなるので、相当の覚悟が必要だ。人間、誰しも痛い・苦しい体験など、出来るだけしたくないからだ。

 わざわざ山奥まで猛毒のキノコ狩りなどに出かける気力と健康があれば、もうちょっと、真面目に、前向きに生きる方向に気持ちの舵を切ってはどうか?


 服毒自殺の苦痛について

 服毒自殺の苦痛は、想像を絶する苦しみとなる。なぜなら、人間がそれまでに生きてきて、そのような、死に至るような苦痛など、大抵の人は経験していないからだ。

 服毒自殺とはつまり、体の内部から身体にダメージを与える死に方なのだ。故に、頭を金属バットで殴られる苦しみとは違う。また、刃物で刺されたり切られたりする痛みとも違う。要するに、体の中から地獄の腹痛が襲ってくるとか、内臓がとてつもなく痛むとか、未経験の悪寒が襲ってくるとか、そのような、地獄の苦しみを経験して、その上、とてつもない低確率の末、ようやく死に至る・・・かもしれない・・・という、望みの低い自殺方法が、服毒自殺の死に方なのだ。


 服毒自殺が他者にかける迷惑について

 服毒自殺は、けっこう、他人に迷惑をかける自殺方法である。そりゃ、山手線に飛び込む投身自殺者よりかは迷惑度合いは断然低いであろう。しかし、中々、服毒自殺とは一回目で死に切れるものではないのだ。

 故に、中途半端な状態で病院に運び込まれることとなるであろう。そして、他の通常の入院患者の世話や治療や手術だけでも超忙しいだろうに、そんな、元々健康体の者が服毒自殺で運び込まれてきて、余計な仕事しなけりゃならないのだから、ハッキリ言ってムカつくであろう。

 それに、服毒自殺後に関しても、長期にわたる身体障害に苦しめられるであろう。遠い未来に医療技術が上がれば完治するかもしれないが、現段階では、殆どの身体障害は一生にわたり治らない。

 故に、服毒自殺未遂者が重度の身体障害者になったら、国や地方自治体は、そいつのその後の人生の面倒を見る為に、そいつの為に多額の介護保険にかかる費用とか、あとは身体障碍者の等級に従い身体障碍者年金を支給せねばならなくなるのだ。

 本来、後天的に身体障碍者になった人向けの制度ではあるが、それらは事故や病気で仕方なく身体障碍者になった人向けに創設された救済制度なのだ。だから、そもそも、服毒自殺未遂で身体障碍者になった者に支給しなければならなくなったとしたら、それは、大迷惑なのだ。

 それに、勿論、前述の通り、賃貸物件の中で服毒自殺を遂げようものなら、大家さんや周囲の入居者に多大なる迷惑をかけることとなるのも、当然のことだ。


 服毒自殺の致死度

 服毒自殺の致死度は、他の強烈な、高い致死度を誇る自殺手段と比べれば、低いと言わざるを得ない

 どうしても、首吊り自殺や飛び込み自殺、飛び降り自殺というのは、重力や大きな質量、外傷性のショックを与えて自分の身体をぶっ壊す自殺方法であるので、致死度は高いと言える。その代わり、もしも首吊り自殺で助かってしまった場合には、体が死ぬ寸前まで壊れかけた末に救助されたのであるから、甚大な知的障害及び身体障害を背負うこととなるのは明白だ。

 それに対して、服毒自殺の致死度というのは、まあまあ・・・と言うべきか。否、服用する毒の威力により、恐ろしい程にバラつきがあると断言しよう。そりゃね、致死性の超有毒成分を体に取り込めば、一瞬で死ねるであろう。しかし、一般人はそのような致死性の猛毒は入手不可能である。故に、生温い致死率の、そこそこの毒性物質しか入手不可能であろう。そうなると、自然と、服毒自殺時の致死度も低下する、というわけだ。

 だから、結論としましては、服毒自殺の致死度よりも、首吊り自殺の致死度の方が遥かに高い、と言える。


 服毒自殺の見苦しさとインパクト

 服毒自殺の見苦しさとは、つまり、死んだ後、腐乱死体になってしまう・・・ということしかない。腐乱死体になる前に発見されたならば、それは、別に見苦しくもない。死んだ本人は自殺霊となってからどう思っているのか見当もつかないが、死んだ肉体としては、別に、水死体のように水中にどっぷりと浸かる訳ではないので、それほど腐敗の進行も超スピードでは進まないであろう。

 しかし、当然、早めに見つけてもらわねば、結局、腐乱死体になってしまうのは明白だ。そうすると、蛆虫や蠅が大量に湧いて、バイオハザードのゾンビみたいになってしまうぞ☆

 なので、服毒自殺者の死体が見苦しいか見苦しくないかは、発見される段階による、としか言えない。インパクトも同様である。つまり、見苦しい状態の死体で発見されればされるほど、その服毒自殺者の腐乱死体を発見した時のインパクトは大きい、ということだ。



日本の法律で制定されている毒物・劇物の一覧

 ☆農薬か何かを飲んで苦しみもがいている服毒自殺未遂者
服毒自殺を試みたが助かった服毒自殺未遂者


 日本国の法律で、毒物及び劇物取り締まり法第二条により定義される毒物及び劇物の一覧を掲載しておく。


[ウィキペディア 日本の毒物一覧]より


法定毒物

1 エチルパラニトロフェニルチオノベンゼンホスホネイト
2 黄燐
3 オクタクロルテトラヒドロメタノフタラン
4 オクタメチルピロホスホルアミド
5 クラーレ
6 四アルキル鉛
7 シアン化水素
8 シアン化ナトリウム
9 ジエチルパラニトロフェニルチオホスフェイト
10 ジニトロクレゾール
11 フェノール
12 ジメチルエチルメルカプトエチルチオホスフェイト
13 ジメチル
14 ジメチルパラニトロフェニルチオホスフェイト
15 水銀
16 セレン
17 チオセミカルバジド
18 テトラエチルピロホスフェイト
19 ニコチン
20 ニッケルカルボニル
21 砒素(ヒ素)
22 弗化水素(フッ化水素)
23 ヘキサクロルエポキシオクタヒドロエンドエンドジメタノナフタリン
24 ヘキサクロルヘキサヒドロメタノベンゾジオオキサチエピンオキサイド
25 モノフルオール酢酸
26 モノフルオール酢酸アミド
27 硫化燐
28 1~27以外の物の他、1~27に掲げる物を含有する製剤その他の毒性を有するものであり、政令で定めるもの


[ウィキペディア 日本の劇物一覧]より


法定劇物

1 アクリルニトリル
2 アクロレイン
3 アニリン
4 アンモニア
5 ダイアジノン
6 ジエチルジチオホスホリールアセチル
7 エチレンクロルヒドリン
8 塩化水素
9 塩化第一水銀
10 過酸化水素
11 過酸化ナトリウム
12 過酸化尿素
13 カリウム
14 カリウムナトリウム合金
15 クレゾール
16 クロルエチル
17 クロルスルホン酸
18 クロルピクリン
19 クロルメチル
20 クロロホルム
21 硅弗化水素酸(けいふっかすいそさん)
22 シアン酸ナトリウム
23 クロルフエニルメルカプトメチルジチオホスフエイト
24 チオホスフエイト
25 ジクロルフエニルメルカプトメチルジチオホスフエイト
26 四塩化炭素
27 シクロヘキシミド
28 ジクロル酢酸
29 ジクロルブチン
30 パラジオキサン
31 シクロヘキシルフエノール
32 フエニルアセテート
33 メチルプロピルフエノールジメチルアクリレート
34 エチレンジブロミド
35 ジブロムエタン
36 ジブロムクロルプロパン
37 ニトロアゾベンゼン
38 ジメチルエチルスルフイニルイソプロピルチオホスフエイト
39 ジメチルエチルメルカプトエチルジチオホスフエイト
40 ジクロルビニルホスフエイト
41 ジメチルジチオホスホリルフエニル酢酸エチル
42 ジメチルジブロムジクロルエチルホスフエイト
43 ジメチルフタリルイミドメチルジチオホスフエイト
44 ジメチルメチルカルバミルエチルチオエチルチオホスフエイト
45 ジチオホスフエイト
46 メチルフエニルチオホスフエイト
47 ジメチル硫酸
48 重クロム酸
49 蓚酸(しゅうさん)
50 臭素
51 硝酸
52 硝酸タリウム
53 水酸化カリウム
54 水酸化ナトリウム
55 スルホナール
56 テトラエチルメチレンビスジチオホスフエイト
57 トリエタノールアンモニウム
58 トリクロル酢酸
59 トリクロルヒドロキシエチルジメチルホスホネイト
60 テトラニトリル
61 トルイジン
62 ナトリウム
63 ニトロベンゼン
64 二硫化炭素
65 発煙硫酸
66 パラトルイレンジアミン
67 パラフエニレンジアミン
68 ピクリン酸
69 ヒドロキシルアミン
70 フエノール
71 ブラストサイジンS
72 ブロムエチル
73 ブロム水素
74 ブロムメチル
75 ディルドリン
76 リンデン
77 アルドリン
78 ベタナフトール
79 ヘプタクロール
80 ペンタクロルフエノール
81 ホルムアルデヒド
82 無水クロム酸
83 メタノール
84 メチルスルホナール
85 ナフチルカルバメート
86 モノクロル酢酸
87 沃化水素(ようかすいそ)
88 沃素(ようそ)
89 硫酸
90 硫酸タリウム
91 燐化亜鉛
92 ロダン酢酸エチル
93 ロテノン
94 前各号に掲げる物の他、前各号に掲げる物を含有する製剤その他の劇性を有する物であって政令で定めるもの


代表的な毒

 ☆ハチ毒の成分表。ちなみに尺八は含まれていない。
ハチ毒の主な成分


単体の有毒物[フッ素、塩素、オゾン、リン、セレン、ヒ素、カドミウム、水銀、鉛、タリウム、プルトニウム、ポロニウム、アルチャイウム ニダコリウム等]

無機化合物[フッ化水素、シアン化水素、硫化水素、一酸化炭素、シアン化カリウム、シアン化ナトリウム、水酸化ナトリウム、アジ化ナトリウム、塩化水銀、ニクロム酸カリウム、テトラクロリド金酸、硝酸銀、オリメダ銅等]

有機化合物(生物由来)[アコニチン、イボテン酸、エキサイトトキシン、エラブトキシン、クラーレ、グラミシジン、コルヒチン、サキシトキシン、シガトキシン、シクトキシン、テタノスパスミン、テトロドトキシン、ドウモイ酸、トリゴネリン、ニコチン、パリトキシン、ボツリヌストキシン、ムッシモール、リシン、ニシン、ミシン等]

有機化合物(合成物)[VXガス、サリン、ソマン、タブン、ホスゲン、ダイオキシン、トルエン、ポリ塩化ビフェニル、ビスフェノールA、モノフルオロ酢酸、塩化メチル水銀、テトラエチル鉛、テトラポット石等]


有毒生物

 服毒自殺を遂げたい場合、医療従事者以外であれば、自然界の中に存在する有毒性の物質を収集し、その生物由来の毒物質を抽出したものを服毒せねば、多分、死ねないであろう。その為の採集対象の生物を紹介しておく。ポイズンGOということで、海なり砂漠なり森なりに採取の旅に勝手に出てください。


動物

 哺乳類[カモノハシ、シレノドン、ブラリナトガリネズミ、スローロリス、チャックノリス等]

 鳥類[ピトフーイ、ズアオチメドリ、シレーヌ等]

 爬虫類[コブラ科全種、クサリヘビ科全種、ナミヘビ科の一部、ドクトカゲ科全種、ヘビーメタル全種]

 両生類[多くの種で毒を保有している。毒ナマコ等]

 魚類[アイゴ、ウナギ、エイ、オニオコゼ、オニダルマオコゼ、ゴンズイ、ツムギハゼ、ハオコゼ、フグ、サカナくん等]

 軟体動物[イモガイ、ヒョウモンダコ、酢だこ、ヨっちゃんイカ等]

 節足動物[クモ、サソリ、ムカデ、タチコマ等]

 甲殻類[スベスベマンジュウガニ、スベスベピチピチギャル等]

 昆虫類[アオバアリガタハネカクシ、アリ、チャドクガ、ツチハンミョウ、ドクチョウ、ハチ、ハチ公等]

 刺胞動物[サンゴイソギンチャク、スナイソギンチャク等のイソギンチャク類、カツオノエボシ等のクラゲ類、カツオブシ等の乾物類]


植物

 様々なアルカロイドによる毒性のある植物が存在する。

 アセビ
 アジサイ
 イラクサ
 イチイ
 イチョウ
 ウメ
 ウルシ
 カラバル豆
 カロライナジャスミン
 キョウチクトウ
 キンポウゲ科
 ケシ科
 サトイモ科
 シキミ
 シギタリス
 ジャガイモ
 スイセン
 スズラン
 チョウセンアサガオ
 ツヅラフジ科
 テイカカズラ
 デルフィニウム
 トウゴマ
 トウダイグサ属
 ドクゼリ
 ドクニンジン
 ドクウツギ
 トリカブト
 ナス科のタバコ
 ノウゼンカズラ
 バイケイソウ
 ハエドクソウ
 ハシリドコロ
 ハガンバナ科
 フクジュソウ
 ベラドンナ
 マチン
 マチン科
 マメ科のエニシダ、クララ、トウアズキ、セキアカシア等
 ユリ科のイヌサフラン等
 ヨウシュヤマゴボウ
 レンゲツツジ
 ワラビ
 トンスル
 ホンタク


生物毒捕獲計画

 これらの生物毒を採取して、服毒して死ぬという方法もあります。まあ、確実に服毒自殺が遂げられる保証などありませんが。まあ、なので、それぞれの生物毒保有動物の皆さんについて、捕獲する為の情報も含めて、各種情報を紹介したいと思います。

 ☆スロウロリス
スロウロリス
 このロリスは、人も殺せる毒を持っているらしいです。唯一の、毒を所有している霊長類だそうです。でも、このロリスを殺して毒を抽出するのは、非難されてしまうので、無理っぽい(*・ω・)ノ。名前の由来は、日本猿に比べて、ロリロリしているので、ロリスというらしい。でも、それならロリサルになるのだが・・・。

 ☆ピトフーイ
ピトフーイ
 ニューギニアに生息しているハードロックな九官鳥かよコノヤロー(`・д・´)

 強い作用のある神経毒をお持ちです。ステロイド系アルカロイドのホモバトラコトキシンをお持ちです。

 ☆モウドクフキヤカエル
猛毒吹き矢カエル
 コロンビアに生息しているラッキーカエル。このカエルの毒は、0.1mgで致死量となるバトラコトキシンらしい。この毒を服毒すれば、コロンと転んでビァっと死んでしまうらしい。

 ☆ヤドクカエル
ヤドクカエル
 ☆新潟県に生息するヤドクガエル。アルカロイド系の神経毒を持っているらしい。でも、アンドロイドには効かないらしい。なぜなら、ロボットだから、ドン!

 ☆サンゴヘビ
サンゴヘビ
 サンゴヘビという、島根県に在住する蛇さん。蛇界最強の神経毒の持ち主。このような色になったのは、カラムーチョを大量に食べ続けた為だと考えられている。

 ☆スベスベマンジュウガニ
スベスベマンジュウガニ
 フグ毒と同等の毒を持っているカニさん。格安のカニ食べ放題ツアーで、毛ガニの偽物として、よく出される。

 ☆ヒョウモンダコ
ヒョウモンダコ
 ヒョウモンダコという名前から、ヒョウ柄のタコである。ヒョウ柄なので、大阪のおばちゃんが大好きである。大阪のたこ焼きの中に、よくヒョウモンダコの切り身が入れられている。

 ☆アンボイナガイ
アンボイナガイ
 コノトキシンという猛毒を持つ。全生物中でも最強クラスの猛毒の持ち主。今まで30名近くのダイバーが刺されて死亡している。でも、よく100円均一の回転寿司屋のネタとして回っているのを見かける。


服毒自殺で死にたい自殺志願者の心の叫び

 ☆服毒自殺で一家心中しようとしている中国人の家族の絵
服毒自殺しようとしている子供と夫婦の家族


服毒自殺で一番楽に死にたい

服毒自殺で楽に死にたい

服毒自殺で簡単に死にたい

服毒自殺で今すぐに死にたい

服毒自殺で寝ながら死にたい

服毒自殺で早く死にたい

服毒自殺で苦しまずに死にたい

服毒自殺で痛みを感じずに死にたい

服毒自殺で確実に死にたい

服毒自殺で即死で死にたい

服毒自殺で迷惑かけずに死にたい

服毒自殺で安楽死で死にたい

服毒自殺で痛みの少ない方法で死にたい

服毒自殺で少ない苦痛で死にたい

服毒自殺で苦痛なく死にたい

服毒自殺で一瞬で死にたい

誰にでも出来る服毒自殺方法で死にたい・・・

一番苦しまない服毒自殺方法で死にたい・・

服毒自殺で苦しまずに死にたい

服毒自殺で痛みを感じずに死にたい

服毒自殺で最も楽に死にたい

服毒自殺で綺麗に死にたい

服毒自殺で安らかに死にたい

服毒自殺で安らかに逝きたい

服毒自殺して少ない苦しみで死にたい


(・∀・)無理っ!(_´Д`) アイーン


服毒自殺の方法と、他の自殺方法の比較

 ☆毒をあおって死んだと言われているクレオパトラを描いた絵。左の人は「なんでやねん!」ってヽ(・ω・)/ズコーってなっとる
服毒自殺で死んだクレオパトラ


首吊り自殺と服毒自殺の比較

 ☆首吊り自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
首吊り自殺と服毒自殺


 首吊り自殺と服毒自殺を比較した時、致死率は、断然首吊り自殺の方が上だ。それは、やはり人体にとり最重要の脳を破壊するのと、呼吸を停止させるという荒業なので、服毒自殺は到底、致死率という点からでは、首吊り自殺さんには敵わないであろう。

 しかし、服毒と一口に言っても、毒性の高い毒から低い毒まで様々だ。よく知らんが、ボツリヌス菌とかいうのをスプーン一杯食べただけで、確実に死んでしまうらしいぞ。しかしカフェインが大量に含まれているコーヒーの粉をスプーン一杯食べたところで、別に死なないからな。

 なので、即効性と確実性を求めるのならば、首吊り自殺の圧勝となる。


練炭自殺と服毒自殺の比較

 ☆練炭自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
練炭自殺と服毒自殺


 練炭自殺と服毒自殺の比較の場合には、まず、大前提として、どちらも確実に死ねる保証はない、ということだ。故に、確実性を求めるのならば、飛び込み自殺とか首吊り自殺とかにした方がよい。

 しかし、飛び込み自殺は他人に大迷惑をかけることになるから止めた方がよい。そう、他人に迷惑をかけないという観点から考慮すれば、練炭自殺と服毒自殺は、そうそう他人に迷惑はかけないので、良い自殺方法と言えるかもしれない。

 しかし、練炭自殺も、服毒自殺も、事前にそれぞれの道具を準備する必要があるので、面倒臭いな。まあ、だから、金もかかるし、あんまりお勧めできないのです。

 それに、致死率はそれほど高くはないのだが、それは裏を返せば、生き残って身体障碍者とか知的障害者となって生き続けることを余儀なくされる、ということだからな。よく考えて、練炭自殺なり、服毒自殺なりを実行せよ、ということだ。勿論、自殺霊となってしまった後のことも考慮してね。


飛び降り自殺と服毒自殺の比較

 ☆飛び降り自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
飛び降り自殺と服毒自殺


 飛び降り自殺の場合と服毒自殺は、死後の死体の状況という点において、天と地ほどの違いが生じる。まず、飛び降り自殺は、外部に多大なる衝撃を与えて体を破壊して死に至るという恐ろしい自殺方法だ。それに対して、服毒自殺とは、毒を服用すると書く通り、内部から身体を破壊する自殺方法だ。

 なので、外部からか、或いは内部から自分の身体を破壊するかの違いである。しかし、死後の見た目という観点から述べれば、飛び降り自殺は大負けだ。誰しも、バラバラ死体、脳味噌が飛び出したグロテスクな、グチョグチョになった、腸がはみ出た死体とか、そんなふうにはなりたくないであろう。但し、飛び降り自殺を敢行してしまうような自殺志願者というのは、もう、死後の死体の見た目のことなど眼中にないほど精神的にやつれているので、問題ないのかもしれないが。

 なので、葬式の時の棺桶の中の死体が綺麗かどうか、という一点のみから断ずれば、服毒自殺の方が良いと言える。しかし、致死率は服毒自殺の方が通常は低いのだから、確実に死にたいのならば、確実に死に至るような高さから飛び降りる死に方がベストだと言える。


飛び込み自殺と服毒自殺の比較

 ☆飛び込み自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
飛び込み自殺と服毒自殺


 飛び込み自殺と服毒自殺の比較では、まあ、倫理的な観点より、絶対に服毒自殺の方が良いと言わざるをえない。いや、人が自殺するのに、どちらの自殺方法がよいとかは言えないのだが、こと飛び込み自殺に関しては、絶対にしてはならないのだ。電車に飛び込んだら、大勢の人に迷惑がかかるし、金銭的に莫大な損失も発生するからだ。

 もしもその時に、誰かの人生にとって、その電車を一刻でも早く乗ってどこかへ移動しなければならないという場面で、どこかの誰かが飛び込み自殺などしたら、その人の一生を台無しにしてしまうからだ。

 それに引き換え、服毒自殺ならば、自分が苦しむだけで、他人を巻き添えにすることもない。硫化水素自殺のように、有毒ガスを用いる自殺方法ではないので、救助に入ってきた他人を巻き添えで殺す心配も、通常ではない。

 故に、飛び込み自殺などするよりかは、若干、服毒自殺の方が倫理的に良い、と言える。但し、自殺行為自体が倫理的にダメなのですが・・・。


入水自殺と服毒自殺の比較

 ☆入水自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
入水自殺と服毒自殺


 入水自殺と服毒自殺を比較したら、入水自殺は、多分痛いぞ。東尋坊とかから海へ飛び込み自殺の末に溺死するのだろうけど、飛び込む下に岩があったら、その岩に激突してしまうぞ。そうしたら、頭蓋骨陥没どころではない。脚に当たったら、骨が真っ二つに折れてしまうぞ。

 とにかく、溺れ死ぬのも、骨が折れるのも、とても嫌だ。なので、服毒自殺の方法の方が若干良いのかもしれない。それに、自殺した後に、やっぱり助けを求めたい場合であっても、入水自殺した後では、もう携帯電話やスマートフォンも水没して使えないので、救急車を呼べない。それに、誰かが素早く見つけてくれる保障もない。

 それに引き換え、服毒自殺は、たとえ毒物を摂取した後であっても、主に自宅で服毒しているだろうから、やっぱり生きたいと思い直したならば、直ぐに家電や携帯電話やスマートフォンから消防に電話することも可能だ。

 故に、入水自殺よりも、服毒自殺の方が良いかもしれない。思い直せるからな。


服薬自殺と服毒自殺の比較

 ☆服薬自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
服薬自殺方法と服毒自殺方法


 まあ、服薬自殺も、服毒自殺も、同じようなものなのです。まあ、どっちも、毒を内服して死ぬというパターンの自殺方法ですしね。薬も大量に摂取すれば有毒となるので、結局、元から毒成分を大量に服用するのと一緒なのです。どちらも、体の内部からの健康な人体の破壊を目的としているのですから。

 とにかく、これは同点で引き分けとします。


睡眠薬自殺と服毒自殺の比較

 ☆睡眠薬自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
睡眠薬自殺方法と服毒自殺方法


 睡眠薬自殺も服毒自殺も同じだ。けど、若干、有毒と分かっている成分を大量に摂取するよりかは、まだ、快適な睡眠目的に開発された睡眠薬を大量に摂取した方が、帰還率が高いかもしれないので、睡眠薬自殺の勝ちとします。


排ガス自殺と服毒自殺の比較

 ☆排気ガス自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
排気ガス自殺方法と服毒自殺方法


 排ガス自殺は、そもそも、車を所有していないと無理だ。レンタカーという手もあるが、そもそも、最近販売されている車は、排気ガスが綺麗なので、その自動車から排出された排気ガスを密閉した車内に引き込んでも、そうそう死ねない。なので、レンタカーを借りて排気ガス自殺というのは無理だ。

 それに対して、服毒自殺は、別に、自動車みたいな高価で維持費も高いモノを所持していなくても、割と低予算で実行可能なので、良いと思います。

 故に、金銭面と実行のし易さという観点からすれば、服毒自殺の方が良いでしょう。


その他のガス自殺と服毒自殺の比較

 ☆硫化水素ガス自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
硫化水素ガス自殺と服毒自殺


 その他のガス自殺としましては、硫化水素ガス自殺とか、ヘリウムガス自殺とかの方法があります。それらの自殺方法と服毒自殺の死に方の比較ですが、どちらが良いかと言えば、まあ、対硫化水素ガス自殺ならば、服毒自殺の方が良いでしょう。

 なぜなら、硫化水素自殺は、他人を巻き添え死させてしまう危険性があるからです。しかし、ヘリウムガス自殺ならば、あくまで、ビニール袋で覆った自分のみが死ぬだけなので、問題ないかもしれない。

 まあ、しかし、ガス自殺というのは、脳を破壊する可能性が高く、自殺未遂に終わった場合には、大幅な知能低下を招く危険性がある故、服毒自殺の方が若干良いかな。でも、服毒自殺も、内臓の障害を一生にわたり背負い続ける羽目になるかもしれないので、どっちもどっちですな。

 でも、知能は最大に保護すべきなので、やはり服毒自殺の方が、まだマシなのかもしれないな。


焼身自殺と服毒自殺の比較

 ☆焼身自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
焼身自殺方法と服毒自殺方法


 焼身自殺はとても熱い。とっても熱いのに加えて、痛い。服毒自殺は腹が痛い。どっちがよいのかな~。結論は、どっちも嫌です。暑いだけでも嫌なのに、熱いというのは、もっと嫌です。アニサキスに胃や腸の中で暴れられるだけでも痛いのに、故意に内臓を痛め付けるのなんて、もっと嫌だ。

 結論、どちらも嫌な自殺方法です。


刃物自殺と服毒自殺の比較

 ☆刃物自殺方法と服毒自殺方法を描いた絵
刃物自殺方法と服毒自殺方法


 刃物でちょっと指を切るだけでも、とても痛い。その刃物で腹を刺すとか、首を刺すとか、もうね、怖くて出来ませ~んヽ(TдT)ノ

 なので、服毒自殺の方が良いのかな・・・・。でも、腐乱死体になったら嫌だなぁ~・・・。


その他の自殺手段と服毒自殺の比較

 ☆地雷を踏んで自殺する方法と服毒自殺方法を描いた絵
地雷を踏んで自殺と服毒自殺


 その他の自殺方法というのは、地雷をわざと踏むという方法があるけど、それは、カンボジアとかアフガニスタンとかに行かないと無理なので、旅費がとてもかかって大変なので、却下です。


服毒自殺関連の写真・画像を見てくだしゃい。(_´Д`) アイーン

 ☆服毒自殺者関連の画像をよく見て、絶対にね、服毒自殺をすることは考え直してくださいね!

 ☆タイで、服毒自殺未遂で救急治療を受ける男
タイで服毒自殺で死にそうな人

 ☆路上で服毒自殺のパフォーマンスをして何らかの抗議をした人々
屋外で集団で服毒自殺した人々

 ☆屋外で服毒自殺した人の遺体があった場所の現場検証の様子
屋外で服毒自殺した人が死んでいた現場の検証

 ☆韓国で、服毒自殺で死んだ親子の事件を報じたニュース
韓国で服毒自殺した者自殺者を報じたニュース画面

 ☆韓国人の服毒自殺者が入院している様子
韓国人の服毒自殺で入院中の人

 ☆中国人が服毒自殺未遂で入院して治療を受けている様子
中国で服毒自殺未遂で治療を受けている人

 ☆アフガニスタン人っぽい人が、服毒自殺未遂でベッドの上で寝ている様子
中東あたりで服毒自殺で死のうとした女性

 ☆毒注意のポスターというか、看板
毒の看板

 ☆中国で服毒して入院中のバカな男
入院中の服毒自殺未遂者

 ☆毒をあおって仰向けに倒れた女の服毒自殺死体
服毒で死んだ自殺者の遺体

 ☆毒を服用してベッドに倒れ込んだ女
服毒自殺した綺麗な女性

 ☆服毒自殺して死んだ白人の中年の夫婦
服毒自殺で死んだ中年の夫婦

 ☆服毒自殺者が飲んだ、農薬か何かの毒成分の入っていた瓶
服毒自殺に用いられた有毒な成分の瓶

 ☆海賊が持っていそうな毒の入った瓶
服毒自殺の用いる毒

 ☆服毒自殺を遂げる為に毒成分をコップに注いでいるところ
服毒自殺の用いる毒をコップに注いでいるところ

 ☆服毒自殺未遂で病院に担ぎ込まれたおっさん
服毒自殺をして病院に運び込まれる患者

 ☆服毒自殺で死んでしまった人の遺体の搬出風景ヽ(TдT)ノ・・チーン
服毒自殺を遂げて死んだ死体

 ☆自動車の中でクスリか毒物を服用して昏睡状態に陥った逃走犯?
タイで、車内で服毒自殺を遂げて昏睡状態の人

 ☆タイで、毒物を服用して搬送される老婆らしき人物
タイで服毒自殺未遂で運ばれる老婆らしき人

 ☆自宅で服毒自殺で死んじゃった女性
自宅で服毒自殺した女

 ☆ベッドの上で服毒自殺を遂げた二人の若いギャル
服毒自殺した若いギャル二人

 ☆服毒自殺者が救急車に乗せられて搬送される様子
服毒自殺未遂で救急搬送される女性



☆服毒自殺なんて絶対にするなよv( ̄∇ ̄)v☆

 ☆死ぬ前に、霊的知識を知れ☆